企業プロモーションのトレンド 【Webプロモーション編】

Web

2020.08.28

WEB-P_1

次々に新しい技術、手法が生まれているWeb業界は変化が早く、サービスの移り変わりや流行り廃りの激しい業界です。
2020年は新型コロナウイルス蔓延による外出自粛に伴うオンラインコミュニケーションの普及や、5G通信サービスの開始により、さらなる進化の加速が期待されています。
今回は企業プロモーションのひとつであるWebプロモーション手法のトレンドのうち、「動画」と「オウンドメディア」をご紹介いたします。

動画を用いてより多くの情報を、よりリアルに伝える

昨今ではWebサイトのメインイメージに動画を用いてPRする手法が増えています。

動画は文字や静止画よりも多くの情報を伝えることができ、1分の動画に含まれる情報量は文字情報に換算して180万文字、Webページに換算して3600ページに相当すると言われています。

Webサイトのデータが重くなるため、読み込みに時間がかかってユーザーがストレスを感じる可能性もありますが、デバイスの性能や通信の品質が向上し、状況は改善されつつあります。今後5G通信サービスが本格的に運用されればこの動きはさらに加速していくでしょう。

プロモーションに動画を用いる手法は特に採用サイトなどで顕著に見られます。 例えば下記のような事例です。

若手社員の等身大のリアルさを表現する

TOYOTA 高校生向け採用サイト http://www.toyota-monozukuri.jp/

Webサイト内で「モノづくり × 女子」という動画を掲載しています。

「#趣味 ショッピング。 #特技 エンジン。」というキャッチーでギャップのあるフレーズを用いてTOYOTAに入社した若手女性の日常を描いています。若手社員の日常は新入社員のそう遠くない未来であり、等身大の女性をメインキャストとして飾らずに表現しています。

車の製造工場ということで男性の応募者が多くなる傾向にあると思われ、女性も積極的に採用したいという採用側の狙いがうかがえます。「#産休育休バッチリ」「#託児所がある」「#上司はイクメン」 など、SNSなどで使われるハッシュタグをうまく要素として入れ、職場環境の良さもしっかりアピールしています。

豊富な動画コンテンツで具体的な情報を伝える

DMM.com 採用情報 https://dmm-corp.com/recruit/introduction/

こちらのサイトは企業から学生に向けたメッセージをカテゴリごとに分けて、動画として掲載しています。

動画では先輩社員の方がスライドを用いながら、職種ごとに仕事内容や1日のスケジュールなどをわかりやすく説明しているので、入社後にどのような仕事をするのか具体的にイメージでき、ミスマッチを減らす効果も期待できます。

また実際に一緒に働く先輩が登場するので、学生は親近感を持つことができるでしょう。リアルの説明会で同じことをするよりは、動画撮影の方が各部署への負担も少なく済みます。

社員の日常を20秒でわかりやすく伝える

トーカロ 採用情報 https://www.tocalo.co.jp/recruit/top.html

金属加工業を営むトーカロ株式会社の採用サイトです。こちらは弊社で制作したWebサイトです。
メインイメージで社員の働く様子やコミュニケーションの様子を動画で表現しています。

学生への動画の効果として

  • 短時間(20秒)で会社を理解して頂ける
  • 自分が実際に働く環境を簡単にイメージできる
  • 社員同士が談笑している姿などから、社内の雰囲気を感じ取ってもらいやすい

など考えられます。

オウンドメディアを用いてファンを増やす

オウンドメディアとはOwned(所有する)media(媒体)という意味で、企業が所有するWebサイトやブログなどのことです(このジゴワット編集部もジゴワットのオウンドメディアです)。
ユーザーの視点で求められるコンテンツや情報を発信し、ユーザーに喜んで頂くと共に、自社のロイヤリティを高める、という目的で運用されています。

BtoB企業のユニークなオウンドメディアをいくつかご紹介いたします。

記事ごとに異なるユーザー層に発信、アプローチ

LIG BLOG / LIG https://liginc.co.jp/blog

Webサイト制作、システム開発などを行う(株)LIGのブログです。Webサイト制作に必要な技術の解説やマーケティング手法、また展開している事業であるゲストハウスやスクールについても高い頻度で情報発信されています。

Web制作者向けの記事にはスクールのリンクを、クライアント向けの記事にはお問い合わせフォームのリンクを設置しており、各記事のターゲットにしっかりアプローチしています。

情報のわかりやすさはもちろんですが、バラエティ番組のようなエンタメ性に富んだ記事もあり、読んでいるだけでも楽しいメディアです。私もLIGファンの一人です。

ついつい読みたくなる、誰もが共感できるメディア

サイボウズ式 / サイボウズ https://cybozushiki.cybozu.co.jp/

サイボウズ(株)のオウンドメディアです。2012年から運営されており、そのコンセプトは「新しい価値を生み出すチームのための、コラボレーションとITの情報サイト」だそうです。

8年経った今でもそのコンセプトは変わっておらず、サイボウズが関わる分野において仕事や家族を中心に新しい価値観について発信されています。
その時代に合った記事を掲載しており、例えば今では在宅勤務に関する悩みや解決策についての記事が多くなっています。

ターゲットを徹底的に絞ったエンジニアの辞書のようなメディア

制御機器知恵袋 / Panasonic https://ac-blog.panasonic.co.jp/top

Panasonicの制御機器に関するオウンドメディアです。制御機器エンジニアにターゲット絞った、特化型コンテンツを揃えています。入門講座の記事もあり、特に新人エンジニアの方にとってはとても頼りになる存在です。

また、関連する自社製品へのリンクも設置しており、導入を検討するユーザーをしっかり掴むような設計をされています。
LIGブログやサイボウズ式は記事の話題性や新着性が重要であるブログ形式ですが、こちらは構築した後、更新を必要としない特設サイトになっています。

まとめ

Webサイトを活用したプロモーションの例として「動画」と「オウンドメディア」をご紹介しました。

どちらもターゲットに高い訴求力を持って情報を伝えることができる手法ですが、リソースを確保し、シナリオやテーマ、コンテンツの構成についてなど、事前に入念な設計を行わないと効果的な運用はできません。またオウンドメディアはすぐに結果が出るものではないことを理解しておくことが大切です。

弊社では目的や課題などしっかりとヒアリングを行い、最適なWebプロモーションをご提案させていただきます。ご遠慮なくご相談ください。

株式会社ジゴワット 大阪 06-6241-5501  中川、木村

お気軽にお問い合わせください。

CONTACT