人気のノベルティはこれだ!2019

展示会場

展示会・イベントには切っても切り離せないノベルティ。
広告・宣伝のために社名や製品名を記し、謝礼や粗品の意味も込めて配布されています。

ノベルティは、受け取ったことをきっかけに、来場者との『繋がり』を持つことができる1つのコミュニケーションツールといえます。
様々な展示会が開催されている今、どの企業も少しでもノベルティグッズで印象を残したいと思っているのではないでしょうか。

「どのようなノベルティが実際に手にとってもらいやすいのか?」
そんな悩みを解決するべく、展示会・イベントに精通している現役のコンパニオンにインタビューし、受け取ってもらいやすい「人気のノベルティ〜2019ver〜」をまとめました。

「なあに?これ?」と言わせたもの勝ち!

ペンや付箋、ファイルなどの鉄板ノベルティは、定番であるがゆえに最近受け取ってくれない来場者が多い傾向にあります。

コンパニオン:
「来場者様は、見たことのない目新しいノベルティに特に興味を示されます。『なあに?これ?』の一言から、ノベルティを受け取ってもらえることが多いです!ノベルティと引き換えに名刺を獲得される企業様が多いので、まずは来場者の目を引くものを選ぶことが重要だと思います。」

2019年、よく受け取ってもらえたノベルティ3選

それでは、実際に2019年に展示会場で来場者の関心を集めたノベルティを3つご紹介いたします。

アイスクリームスプーン

指先の熱を熱伝導でアイスに伝え、硬いアイスをじんわり溶かしてすくうことができる、アイスクリームスプーン。
東京で開催される展示会だけでなく、関西や名古屋の展示会などでも人気があったそうです。
その理由は・・・なんと「出張で来られる来場者が、新幹線の車内で販売されているアイスクリームを食べるときに使えるから」!!!
また、軽量で手のひらサイズなので、邪魔になりません。自宅へ持って帰り、奥様や子供にプレゼントしたいという意見もありました。

スプーンには名入れもできるので、アイスを食べるときにスプーンにチラリと名入れされた社名や製品名が見え、アイスの美味しさと相まって、イメージアップの効果がありそうなノベルティです。

カイロ

カイロ

こちらは寒い時期に人気のノベルティです。
冬場の展示会場は寒いので、その場で開封して使用される来場者も多いそうです。

展示会開催時期の季節にあわせた実用性と、使い捨てができる気軽さを兼ね備えたノベルティは、受け取ってもらいやすい傾向にあるとのことなので、ノベルティ選びの参考にしたいですね!

色付きポケットティッシュ

街角でもよく配られているポケットティッシュは白が一般的ですが、ノベルティでは色付きのものが話題を呼んでいます。
コーポレートカラーや青や赤、緑などの色付きのティッシュは受け取った来場者に強い印象を与えます。
また、その珍しさからも、ついつい受け取りたくなるノベルティなのではないでしょうか。
会社や家に持ち帰って自慢したくなるかもしれません。

まとめ

展示会という限られた時間と空間の中で、少しでも多く来場者とコミュニケーションを取るためのツールのひとつであるノベルティ。

今回、インタビューを通して、

  1. 使い勝手の良さ
  2. 季節に合ったもの
  3. 目新しさ

があるものが人気でだとわかりました。
ノベルティを選ぶ際には上記を参考に、貰った側の気持ちになって来場者の興味を引く、注目される品を選んでみてはいかがでしょうか。

なお、ジゴワットは、ブースデザインだけではなく、プロモーションの一環としてオリジナルノベルティもご一緒に提案いたします。お気軽にご相談ください!

株式会社ジゴワット  TEL:03-5579-9052
担当:佐藤

お気軽にお問い合わせください。

CONTACT